普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.27表紙

vol.27
2018年
11月1日発刊
  • すごい事
  • 209
  • から
  • 216

13

七宝作家

菅坂 安子

(スガサカ・ヤスコ)

上手く作ろうなんて思わない。
ただ、無心で向き合うだけ…

七宝焼の道に入って40年。日本工芸会の正会員でもある菅坂安子さんは平成9年に日本伝統工芸展に初入選して以来、ほぼ毎年入選を重ね、2013年度には14回目を数えました。

作品づくりに取り組むかたわら、たくさんの人に七宝の魅力を知ってもらうため、美術館での作品解説や小・中学校で子どもたちを対象にした出張授業やワークショップも行っているという菅坂さん。

子どもたちの自由な発想にふれる出張授業では、菅坂さん自身も毎回大きな感動をもらっているそうです。
電話番号/082-221-8888

有線七宝花器『春待つ深雪』有線七宝花器『春待つ深雪』
震災後、春を待つ被災地の人々に思いを馳せた作品。
第59回日本伝統工芸展入選作

web限定のおすすめ情報

イベント

●第59回 日本伝統工芸展

・広島県立美術館
・2013年2月27日(水)~3月17日(日)
人間国宝から新進気鋭の若手まで、日本を代表する作家の作品約300点を紹介。
菅坂さんの作品も出品されています。

web限定フォトギャラリー

写真撮影:吉岡早百合 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。