普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.27表紙

vol.27
2018年
11月1日発刊
  • すごい事
  • 209
  • から
  • 216

22

バグパイプ奏者

杉山 憲司

(スギヤマ・ケンジ)

好きなことがあれば、誰とでもつながれる

飛行機事故で帰らぬ人となった米国のゴルファー、ペイン・スチュワートの告別式で演奏されたバグパイプ。その演奏に感銘を受けたのがきっかけでバグパイプを始めたという杉山さん。7年前、バグパイプの団体に通い始めたものの、その後すぐ転勤となり、ほぼ独学で練習を続けていたそうです。
でも、やっぱり同じ趣味で盛り上がれる仲間が欲しい!そこで、SNSを使って仲間をみつけ、『広島バグパイプ協会』を設立。さらにそこから交流の輪が広がり、スコティッシュ・ダンスを趣味とする方やスコットランド・キルトに興味を持つ洋服屋さん、スコットランドから地ビールを輸入する酒屋さんなど、スコットランドつながりで、あっという間にさまざまな人が友だちの輪に加わり、ついには『スコットランド交流協会中国支部』の立ち上げに参加して活動を開始しました。
バグパイプやスコットランドに関心がある方は、一度、杉山さんが活動する両協会のFacebookやHPにぜひアクセスしてみてください。

 

●広島バグパイプ協会
現在、10人ほどのメンバーが在籍。毎月1回、広島の中央公民館で練習しています。「バグパイプに興味がある」「見学したい」「純粋に音を楽しみたい」という方は、気軽にお越しください。『広島バグパイプ協会』でFacebookをのぞいて、お問い合わせください。

●スコットランド交流協会中国支部
日本とスコットランドの文化、学術、ビジネスなど、あらゆる交流をはかる目的で設立された同協会。これまでは東京と関西に本部が置かれ、活動していましたが、杉山さんのお仲間たちの働きかけもあって、新たに中国支部が加わりました。スコットランドについて知りたいという方なら大歓迎!まずはHPで同協会の活動に触れてみてください。
(HP)http://www.jpn-scot.com

web限定のおすすめ情報

*今回、取材にご協力いただいたお店*
●Celtic
広島市中区幟町12-6
(tel)082-221-1055
(営)11:00~25:00
(休)不定休
(HP)http://celtic.web.fc2.com

土曜日の午後10:00頃に来店されると、杉山さんのお仲間たちによるジャムセッションが聴けるかもしれません。運良く演奏が聴けたら、フィッシュ&チップスとギネスで、本場ダブリン(スコットランドに近いアイルランドですが…)の気分を満喫してください!

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。