普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.30表紙

vol.30
2019年
8月1日発刊
  • すごい事
  • 233
  • から
  • 240

24

福祉車輛アドバイザー

城戸 拓也

(キド・タクヤ)

ハンディを抱えてる家族って強いんですよ

押しつけではなく、心から納得してもらうコンサルティングをモットーに、福祉車輛の販売に携わってきた城戸さん。現在、広島県内で福祉車輛を専門に扱っているディーラーは、城戸さんが所属する『福祉車輛専門店 オレンジ』を含めて3件くらいしかないそうです。その中でも『オレンジ』はいち早く福祉車輛を専門に扱ってきた先駆者的存在(ちなみに同社の社長は『日本福祉車輛協会』の理事でもあります)。たったひとりの営業マン兼アドバイザーの城戸さんには、そんな同社のノウハウがすべて詰まっています。
福祉車輛があるおかげで、「家族揃って旅行に行けた」「息子が車イスサッカーを始めた」「主人の外出の介助がラクになった」など、高齢者やハンディキャッパーとその家族の可能性は大きく広がります。福祉車輛をお考えになっている方で、疑問や不安を解消したいという方は、一度城戸さんに相談してみてください。
相談から購入までの手順は、相談に1カ月、注文してからクルマがカスタマイズされるまで、だいたい2カ月半かかります。即手に入るわけではないので、必要性を感じていらっしゃる方は、早めのご相談をおすすめします。

web限定のおすすめ情報

●福祉車輛専門店 オレンジ
広島市西区南観音7丁目13-26
(tel)082-291-0012
(営)9:00~20:00
(休)水
(HP)http://www.h-orange.com

*イベントのお知らせ*
毎年4月にビッグアーチで施設を対象にした福祉車輛の安全運転講習会を行っています。日頃触れることのない福祉車輛のデモンストレーションも兼ねているので、福祉車輛の必要性を感じていらっしゃる方はぜひお立ち寄りください。

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

次のすごい事

自然の真っただ中で、 風と、海と、潮の声を聞く

ヨットマン

光山 幸弘

光山幸弘さんは観音マリーナでセーリングスクールを主催するヨットインストラクター。かつては海外のレースに参加するなどして、文字通り海を股にかけて、セーリングの実績を積んでこられました。95年にはエア・ニ...(続きを読む)

前のすごい事

アナログに恋しちゃってるんです

カリグラファー

二宮 郁子

17年前にカリグラフィーと出会ってから、その魅力に取り憑かれてしまった二宮さん。世界的に有名なカナダ在住の英国人カリグラファー、マーティン・ジャクソン氏(ローマ法王からのコミッションの仕事やビル・ゲイ...(続きを読む)

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。