普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.27表紙

vol.27
2018年
11月1日発刊
  • すごい事
  • 209
  • から
  • 216

34

こどもの本屋
「えほんてなブル」店主

松本 峰人
松本 道子

(マツモト・ミネト/マツモト・ミチコ)

人生を豊かにする絵本との出会い

本好きの松本夫妻が29年前に舟入でオープンさせた、こどもの本屋「えほんてなブル」。街の本屋さんが姿を消しつつある中で、個性豊かな選書(それも児童書中心の)で頑張っているすごい本屋さんです!「わざわざ大人が子どもに手渡す本なのだから、その意味を大切にしたい」という想いを軸に、書店経営を切り盛りしてきた松本夫妻。本との出会いだけでなく、お二人と出会えるのも、この店に足を運ぶ楽しみのひとつです。本談義を楽しんだり、子育ての話に花を咲かせたり、コミュニケーションの中で手渡される本には、豊かな出会いがいっぱい詰まっています。同店には児童書に混じって、道子さんチョイスの大人が読む本もいくつか置いてあります。ネットのレビューや表紙のインパクトで本を選ぶのはものたりない…という方は、ぜひ「えほんてなブル」に出かけてみてください。いつもとひと味違う本との出会いが楽しめますよ!

web限定のおすすめ情報

●こどもの本屋 えほんてなブル

広島市中区中町1-26 ヴェル袋町公園2F
(tel)082-247-8920
11:00~18:00
(休)月曜日
(HP)http://ehontenabull.com/
(問)bullko2008@hotmail.co.jp

*その他、同店では絵本のお届け便や一般書籍の取り寄せも行っています。店頭やメールで気軽に問い合わせてみてください。

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。