普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.26表紙

vol.26
2018年
8月1日発刊
  • すごい事
  • 201
  • から
  • 208

46

安芸の山里農園
『はなあふ』主宰

森 昭暢

(モリ・アキノブ)

お客さんの畑がここにある!

2011年にスタートした安芸の山里農園『はなあふ』。その主宰者である森さんは、東京でサラリーマンをしていた頃から、都会と新潟の農村を往復する暮らしを送り、田舎のおじいちゃん・おばあちゃんから直々に、昔ながらの自然農法を教わっていたそうです。
現在、森さんの農園では人為的な交配が行われていない固定種・在来種を主に栽培しており、少々不揃いでも自然の味がしっかりする野菜を育てています。
自然の味がいっぱい!また、農学部で土壌微生物を専攻していたせいか、土づくりにも深いこだわりを持つ森さん。地元産の醤油粕や海藻などを合わせて良質な土をつくり、農薬や化学肥料を一切使わず、有機肥料も最小限に抑えた栽培を実践しています。そのため、『はなあふ』で採れた野菜は安心・安全なのはもちろん、自然の味がしっかりするとお客さまに大好評!土付きのままお届けする『旬の野菜セット』は広島県だけでなく、他県からも注文が寄せられています。
「お客さんには自分の畑から野菜が届いたと思ってもらえたら嬉しい」という森さん。自他共に認める天然で人の良い森さんを慕って、休日に畑仕事を手伝いにやって来るお客さんもいるそうですよ。

web限定のおすすめ情報

●安芸の山里農園 『はなあふ』

東広島市志和町志和西1537-1
http://hana-fu.com
(問) 082-495-5371
*旬の野菜セット 定期宅配
はなあふでは、採れたての季節野菜を毎週、もしくは隔週で直送しています。現在、定期宅配は定員に達していますが、空き、もしくは定員の枠が拡大次第(10月以降の予定)、HPでご案内してくれるそうです。S、M、Lと揃ったセットは、家族の人数にあわせて選べるようになっています。一週間くらいで食べきれるようになっており、野菜一つひとつについて解説した森さんお手製の説明書が添えられているのでお料理にも便利です。

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。