普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.26表紙

vol.26
2018年
8月1日発刊
  • すごい事
  • 201
  • から
  • 208

57

子どもの部屋
Chica Chico
オーナー

山本 剛

(ヤマモト・タケシ)

わが家にひとつのトイ・ストーリー

—子どもはみんなお気に入りのおもちゃを持っている—
多くの人は成長と共にその存在を忘れてしまうのかもしれないが、きっと誰もがお気に入りのおもちゃと過ごした、自分だけの物語を持っているに違いない。
南区出汐町で国内外の玩具や子ども家具を扱う山本さんにも、おもちゃとの忘れられない物語がある。それは当時スペインで仕事をしていた父親が、トランジットの際に、スイスの空港で買い求めた動物の積み木(ネフ社)だ。なんの変哲もない積み木だが、遠い外国からやって来た積み木は、なぜか幼い山本さんの一番のお気に入りになった。やがて山本さんが大人となって、ショップをオープンさせる時、その積み木が今も同じデザインで販売されていることを知り、山本さんは嬉しくなって、その積み木を一番に店の陳列棚に並べたという。
「おもちゃは子どもが大きくなったら、忘れられたり、捨てられたりするかもしれません。でも、うちの店に来られたお客さまには、大きくなってからも、次の世代に手渡せるようなおもちゃをお届けしたいですね」と語る山本さん。
今でも捨てられずに山本家に残っているライオンの積み木…。新たなトイ・ストーリーが、山本さんの愛娘、夏萌(なつめ)ちゃんへと受け継がれていく。

web限定のおすすめ情報

●子どもの部屋 Chica Chico(チカチコ)
ショップ全体がおもちゃ箱のような楽しさにあふれた、子どもの部屋Chica Chico(スペイン語で女の子・男の子の意)。小さなお子さんを持つパパ&ママはもちろん、おもちゃが大好きな大人たちにも、ぜひ足を運んでほしいお店です。ネットを通じて全国から注文が舞い込むほど、こだわりのおもちゃたちを取り揃えた同店。一生つきあえるおもちゃたちと必ず出会えますよ。

広島市南区出汐1丁目3-26
(tel)082-251-1125
(fax)082-251-1126
(営)10:00〜19:00
(休)火曜
(HP)http://chica-chico.jp/index.html

web限定フォトギャラリー

写真撮影:吉岡早百合 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。