普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.22表紙

vol.22
2017年
8月1日発刊
  • すごい事
  • 169
  • から
  • 176

75

男性声楽ユニット
「デ・アリード」

佐崎 明宏
上野 友隆
道田 伸久

(サザキ・アキヒロ/ウエノ・トモタカ/
ミチダ・ノブヒサ)

この素晴らしき出会いに乾杯!

音楽好きの3人が意気投合して結成された声楽トリオ、「デ・アリード」。なんだかイタリア語っぽい響きだが、辞書を引いてもどこにもその意味は見当たらない。実はこの名前、道田さん・上野さん・佐崎さんが考えた造語で、「音楽を通した出会いをリードしたい」という願いが込められているそうだ。たしかにクラシックというと、多くの人は「なんだか敷居が高そう…」と遠慮してしまいがち。その距離感を少しでも縮めたいという思いから、「デ・アリード」の3人は昨年からオリジナル音楽会を企画して、音楽と人、人と人の出会いを提供している。
「デ・アリード」のスポークスマン的役割を担う上野さんは、「耳馴染みのある演目を交えながら、トークや演出も盛り込まれたコンサートは、終始アットホームな雰囲気に包まれています。クラシック初体験というお客さまも多く、ナマで聴く肉声の迫力に皆さん感動されていました」と語る。世代も音楽と関わってきた環境もまったく異なる3人が出会って誕生した「デ・アリード」。彼らの音楽会がこれからどんな出会いを提供していくのか、今からとても楽しみだ。

web限定のおすすめ情報

●デ・アリード コンサート
開催日:9月28日(日)
会場:西区民文化センター スタジオ
広島市西区横川町6−1
時間:14:00開演(13:30開場)
料金:1500円(全席自由)
問い合わせ:090−3745−5742(上野)

音楽が大好きという3人が意気投合して誕生した男性声楽ユニット、「デ・アリード」。個性派ぞろいのボーカリスト、それも男性で、ユニットを組んで活動するケースは珍しいそうです。でも、互いの音楽観をリスペクトし合う3人は取材中も和気あいあいとした雰囲気で、音楽が好きでたまらないといった印象でした。そんな3人が主催するアットホームなコンサートで、ぜひクラシックをもっと身近に感じてみてください。
(HP)http://ameblo.jp/dealeado/

 

●洋風酒場「Gland」(取材協力)
「デ・アリード」の皆さんの取材は、佐伯区にある洋風酒場「Gland」をお借りして行いました。飲んで、食べて、笑って、誰もが気軽に立ち寄れて、楽しい時間を過ごせるお店です。店内にはカジュアルなテーブル席、ゆったりくつろげるソファ席、20名くらいまで座れるパーティー席と、3つのタイプのお席が用意されています。ランチやディナーはもちろん、ブライダルの2次会やパーティー等にもご利用できます。

広島市佐伯区坪井1-33-7
(tel)082-943-0456
(営)ランチ 11:30~15:00
ディナー 18:00~24:00(LO23:00)
(休)火曜
(HP)http://www.geocities.jp/youhuusakaba_gland/

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。