普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.26表紙

vol.26
2018年
8月1日発刊
  • すごい事
  • 201
  • から
  • 208

76

児童虐待防止ヒーロー

安芸戦士メープルカイザー

(アキセンシメープルカイザー)

ヒーローはいつでも僕らの味方!

いつの時代も子どもたちはヒーローが大好きだ。単に「カッコいいから好き!」という子もいるだろう。でも、彼らがヒーローを愛する本当の理由は、もっと違うところにあるのではないだろうか。社会的にも身体的にも未熟な子どもたちは、潜在的な不安を常に抱えている。お化けや幽霊を怖がるのは、彼らの漠然とした不安の表れかもしれない。だから怖いものを退治してくれるヒーローという存在は子どもたちの憧れなのだ。しかし、昨今の子どもたちを取り巻く事情は複雑だ。ストレス社会を生きる大人たちの中には、自分でどうしようもできずに子どもたちを圧迫し、その心に傷を負わせていることもある。子どもを守るべき大人が、子どもの不安のタネになっているのだ。
広島県のご当地ヒーローであり、オレンジリボン運動の広島県公式ナビゲーターもつとめるメープルカイザーさんは、「僕自身、幼い頃に虐待を受けていました。虐待されている時はとにかくゴメンナサイ、ゴメンナサイとつぶやきながら、耐えるしかなかった…。そして、心の中では、誰かにこの手をつかんで欲しい、助けて欲しいと、ずっと願っていました」と、児童虐待防止活動に取り組むようになった経緯を教えてくれた。実は名前の「メープル」には、広島を象徴するもみじだけでなく、子どもの「小さな手」という意味も込められている。現在は二児の父でもあるメープルカイザーさん。父として、大人として、彼は子どもたちの手を握り、「大丈夫だよ、世界は怖くないよ」と言ってあげたいのだろう。

子どもたちの元気を吸い取るワヤー帝国の怪人たちの悪事を阻止するため、広島の「

web限定のおすすめ情報

子どもたちの元気を吸い取るワヤー帝国の怪人たちの悪事を阻止するため、広島の「もみじの妖精」たちがつくりあげた正義の戦士、メープルカイザー!子どもたちの笑顔を守るため、安芸戦士メープルカイザーは、広島県内の各地で活躍しています。皆さんのまちの近くにいった時は、ぜひ応援してくださいね。

(HP)http://www.maplekaiser.com/

 

●8月のイベントのお知らせ
8/2(土) こばと園・瀬戸内ハイツサマーフェスタ
8/3(日) 入江保育園
8/8(金) 東洋紡社内まつり
8/10(日) イオンモール祇園店
8/17(日) 呉ポートピアパーク
8/23(土) ナカムラ病院
8/24(日) 江田島夏祭り
8/28(木) ホテルガーデンパレス広島
8/30(土) 豊平地区講演会
8/31(日) マツダスタジアム

●ラジオ番組のお知らせ
子育て中のお父さんも、ラジオを通じて、メープルカイザーさんから元気をもらおう!FMちゅーピーでは、「安芸戦士メープルカイザーのイクメン生ラジオ」を放送中。放送時間は毎週第2・第3火曜の午後3時20分から。お聴き逃しなく!

●オレンジリボン運動
メープルカイザーさんはオレンジリボン運動の広島県公式ナビゲーターもつとめています。子育てに悩んでいる方、虐待と疑われる子どもを見つけた方は、一人で悩まずに下記の番号にご相談ください。
・全国共通の子ども虐待相談 (tel)0570-064-000
もしも緊急でつながらないという場合は、迷わず110番にお電話してください。

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。