普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.26表紙

vol.26
2018年
8月1日発刊
  • すごい事
  • 201
  • から
  • 208

85

有限会社イーリンクス
代表取締役

田岡 美江

(タオカ・ミエ)

夢見るチカラを、実現するチカラに

12年前、子育てが一段落して再就職を果たしたものの、勤め先だったIT企業が広島から撤退するのを受け、リストラを経験した田岡さん。再々就職するのも年齢的に難しいかもしれない。それならいっそ起業しようと、みずからIT関連の会社を立ち上げた。それが有限会社イーリンクスの出発点だ。主婦から社長への大変身。ためらいはなかったのかと尋ねると、田岡さんは「事務所の家賃と自分の給料分働けば何とかなるなと思ったんです」と笑いながら答える。楽天的というか、おおらかというか、可能性を信じて疑わない、根っからのドリーマーなのだ。
そんな彼女が最近力を入れている活動がドリームマップ・プログラムだ。ドリームマップとは、将来なりたい自分の姿をイメージし、ビジュアル化することによって、夢実現に向けた意識づけをはかる目標達成ツールだ。これまで田岡さんはさまざまな年代の人たちにコーチングを行ってきたが、なかでも子どもたちとのふれあいでは、たくさんの元気と感動をもらったという。
「今の世の中は、子どもも大人も、挑戦する前から自信をなくしていることがあります。でも、夢を語る自信がなかったとしても、心に夢がないわけじゃない。ドリームマップを通して知る、子どもたちの夢見る力は感動に値します!」と力強く語る田岡さん。
子どもたちがのびのびと夢を語れる社会をつくること、それは私たちすべての大人が担うべき責務なのだ。

web限定のおすすめ情報

ドリームマップにチャレンジしてみませんか?
2人の娘さんを育てたお母さんとして、子どもたちに対して、「ああすればよかった、こうすればよかった」という後悔にも似た思いがたくさんあるという田岡さん。そんな思いをした彼女だからこそ、ドリームマップによって育まれる「生きる力」は、今の子どもたちに一番必要な力だという確信があるそうです。
夢は生きる力の原動力!ドリームマップにチャレンジしてみたいという方は、ぜひドリームマップのHP、もしくはお電話を通じてお問い合わせください。
また、これから社会人となる学生や自己実現をはかる大人にもドリームマップは有効なツール。学校単位や職場単位のチャレンジも大歓迎だそうです。
●(有)イーリンクス内
ドリームマップ普及協会広島支部
〒730-0036 広島市中区袋町5-28 和光広島ビル5F
(tel)082-258-3701
(HP)http://www.dream-map.jp

web限定フォトギャラリー

写真撮影:吉岡早百合 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。