普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.25表紙

vol.25
2018年
5月1日発刊
  • すごい事
  • 193
  • から
  • 200

88

広島市弓道連盟
会長

横山 博司

(ヨコヤマ・ヒロシ)

思いを放つ、会心の一射

弓道の世界において、会心の一射とは一体どういうものなのだろう?
そんな質問を横山さんにぶつけてみると、「よく弓道は立禅(立っている禅)と言われますが、感覚が研ぎすまされていくと、自分とまわりが一体となる瞬間がある。そういう時は不思議と目の前の的が消えてなくなるんです。それが私の体験した会心の一射でした」という答えが返ってきた。
しかし、そんな瞬間を体験したとしても、“道”を追求する者にとって、もうこれで終わりということはない。弓道歴50年を数える横山さんも、いまだに弓の奥深さや魅力を再発見し、その先の景色をもっと見てみたくなるのだという。
「どんなに究めたつもりでも、まだまだ道半ば。終着点のない道だからこそ、弓道は面白いんです」と語る横山さん。
かつては100歳を超える射手もいたというほど、競技人口の層が厚い弓道。下は中学生から上は70代まで、幅広い年代の射手たちがそれぞれに、会心の一射を求めて稽古に励んでいる姿は、弓道場ならではの幸せな光景なのかもしれない。

web限定のおすすめ情報

広島市弓道連盟では経験者・初心者それぞれを対象とした弓道教室を毎年開催しています。「もう一度、道場の緊張感を味わいたい」「弓道を通して心を鍛えてみたい」という方は、連盟のHPをご覧のうえ、メールにてお申し込みください。
尚、教室は毎年好評のため、応募者多数の場合、お断りすることもあるそうです。興味のある方はなるべく早めにお申し込みください。

 

●広島弓道連盟
(HP)http://hiroshimashi-kyudo.jp

その他、各種大会等でも弓道の魅力にふれることができます。ご興味のある方は、HPで行事予定をご確認のうえ、ぜひ見学してみてください!
※道場は神聖な場です! 見学の際は必ずマナーを守ってください。(素足厳禁 私語厳禁)

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。