普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.25表紙

vol.25
2018年
5月1日発刊
  • すごい事
  • 193
  • から
  • 200

92

トムミルクファーム 4代目

沖 孝典
沖 あづさ

(オキ・タカノリ/オキ・アヅサ)

3代目の思い、4代目の覚悟

「まずは自慢のミルクを飲んでみてください」 そういって孝典さんにすすめられ、口に含んだ牛乳は驚くほど甘くてまろやか!ひとくち飲んだだけで生産者のこだわりが伝わる美味しさだった。
原爆で何もかも失った曾祖父と祖父が、この地で農業と酪農を始めたのは70年前のこと。転機となったのは父の代だという。生き物を扱う酪農はどうしても先が読めないところがある。酪農の未来に不安を感じていた孝典さんのお父さんは、成牛の数をこれまでの5倍の170頭に増やし、子牛も倍の60頭に増頭。「開かれた牧場」を目指してカフェスペースを設け、新しい牧場運営のスタイルを貪欲に取り入れてきた。
そんな父の背中を見て育ってきた孝典さんが目指すのは、父のこだわりと酪農にかける夢を守り抜くことだという。
「輸出産業では歓迎される円安ですが、酪農家にとっては大ピンチ!輸入飼料の値段が大きく変わるのでとても頭が痛いです。この小さな牧場の中にもちゃんと経済があり、経営がある。当たり前のことですが、生産者は経営者でもあるんです。父の夢を守っていくにはもっと勉強が必要です」と語る孝典さん。
何かを継承するということは、先代たちが大切にしてきた思いを引き継ぐということでもある。そして、思いを引き継ぐにはそれなりの覚悟も必要なのだ。

web限定のおすすめ情報

●トムミルクファーム
広島県東広島市豊栄町乃美1083-5
(tel)082-4420-3323
(営)10:00~17:00(季節により変更有り)
(休)火曜日
(HP)http://tommilk.co.jp/

ほんわかした雰囲気がとても親しみやすい孝典さん・あづささん夫婦。牧場で働き始めてやっと3年目を迎えたばかりですが、2人とも「人工授精士」という国家資格を持つ酪農のスペシャリストです。取材中は美人の牛を見分けるポイントや牧場での暮らし、トムミルクファームのこだわりなど、興味深いお話をたくさんしてくれました。体験牧場トムミルクファームでは、牧場の「なぜ?」「どうして?」にスタッフが丁寧に対応してくれます。自然の中で気軽に動物とのふれあいを楽しんでみてください!

 

●体験メニュー(要予約)
・乳搾り体験(お一人様 800円)
・フレッシュバター作り(お一人様 500円)
*以下は団体向け体験メニュー
・カッテージチーズ作り
・生キャラメル作り

 

●イベントのお知らせ

4月には恒例の牧場まつりが行われます。楽しいイベント盛り沢山!動物たちとのふれあいも待っていますよ~!春になったら、ぜひHPで詳細をチェックしてみてください。

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。