普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.25表紙

vol.25
2018年
5月1日発刊
  • すごい事
  • 193
  • から
  • 200

95

パティシエ
(広島酔心調理製菓専門学校 教員/S.amer シェフパティシエ)

松下 英樹

(マツシタ・ヒデキ)

パティシエは魅せるシゴト

吹き抜けの天井まで届くたくさんの額縁。広島酔心調理製菓専門学校のロビーには、コンテストで優秀な成績をおさめた学生や先生たちの賞状が数多く展示されている。そのきらびやかな実績の中に、また新たな賞状が追加された。パティシエとして活躍する松下先生が、「2014ジャパン・ケーキショー東京」で、チョコレート工芸菓子部門の日本一に輝いたのだ。
学校で製菓実習の指導を行うだけでなく、研究生たちが運営するチョコレートショップ「S.amer(エス・アメール)」のプロデュースも手がける松下先生。日本で初めてチョコレート・ファウンテンを導入するなど、斬新なスタイルを追求する先生に指導され、製菓衛生師科の学生たちは毎年コンテストで実績をあげており、業界では全国トップクラスと認知されている。それでも先生は「トップクラスでは不十分!No.1にならなければ世界への道は拓けません。あと一歩およばないのは、指導する自分がまだまだということなんです」と現状に満足していない様子。そのストイックさこそが一流の証なのかもしれない。「パティシエは魅せる仕事」と語る松下先生。味で魅せ、目で魅せ、そして心意気で魅せる。一粒のチョコレートにはパティシエとしての哲学が込められているのだ。

web限定のおすすめ情報

●S.amer(エス・アメール)
・S…スイーツ、酔心
・amer…苦い(仏語) アメリカン(英語)
広島酔心調理製菓専門学校の研究生たちが運営する「S.amer」。ポップでカラフルなアメリカンスタイルのチョコたちが並ぶかわいいお店です!価格もおさえめで、お財布を心配することなくショッピングできるのもうれしいポイント。松下先生がプロデュースする“魅せるチョコ”をぜひ一度味わってみてください。

 

広島市中区立町6-7酔心本館ウラ
(tel)082-544-0118
(営)11:00~18:00(商品がなくなり次第終了)
(休)営業日はHPにてご確認ください
(HP)http://www.s-amer.jp

web限定フォトギャラリー

写真撮影:吉岡早百合 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。