普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.26表紙

vol.26
2018年
8月1日発刊
  • すごい事
  • 201
  • から
  • 208

96

kaga apron
代表

米田 慎子

(ヨネダ・チカコ)

人生にエールを送る服

オリジナルエプロンの販売から始まって、毎シーズン、コレクション・ラインを発表するブランドにまで成長した「kaga apron」。その歩みを、代表者の米田さんは冗談めかして、「まるでわらしべ長者(笑)」と表現する。ファッションの学校を卒業してアパレル会社に就職したものの、結婚後は専業主婦となり、アパレルとは無縁の生活を送っていた米田さん。たまたま作った1枚のエプロンがブランドを立ち上げるきっかけになろうとは、彼女自身も想像しなかったのだろう。
現在、「kaga apron」には20代から90代までのファンがいるという。いくつになっても女性は装うことで心が元気になるものだが、それでもある年代をさかいに大好きなおしゃれで迷子になることがある。「体型が変わったり、流行の服が似合わなくなったり、何を着ても自分に自信を持てない時が来る。そんな時、ウチの服にたどり着いたというお客さまがたくさんいらっしゃいます」そう語る米田さんの言葉が示す通り、彼女のアトリエに並ぶ服には、どこか装う気持ちを目覚めさせてくれるような“ときめき”がある。装うときめきに再び目覚めた時、女性たちは人生にエールを送られたような気分になるのかもしれない。

web限定のおすすめ情報

●kaga apron
広島市西区商工センター2-12-11 2F
(tel)082-278-1464
(営)火・金・土・日 10:30~17:00
(HP)http://ka-ga.com/

・JR新井口駅より徒歩8分
・アルパークより徒歩3分

米田さんのコレクションを見ていると、ほんの少しラインが変わるだけでコーディネイトのバランスは劇的に変化するんだな…ということがよくわかりました。体型が気になる方も隠すのではなくて、バランスを調節するコーディネイトで、印象はぐっと変わるそうです。若い方が着ても、ご年配の方が着ても、不思議とおしゃれに決まる「kaga apron」のコレクション・ライン。皆さんもぜひ一度アトリエを訪問してみてください。

 

●イベントのお知らせ
「2015春夏コレクション」
お客様のサイズに合わせてお作りいたします、パターンオーダーとなります。

◆2015 Spring/Summer 受注会
2月20日(金)~2月22日(日)

◆2015 Early Summer 受注会
4月24日(金)~4月26日(日)

◆2015 MidSummer 受注会
6月19日(金)~6月21日(日)

場所:Kaga apron atelier にて
時間:10:30~17:00(イベント期間中の土曜日のみ18:00まで)

春コート、シャツ、ワンピースを中心にパンツ、スカートなどを取り揃えておりますので、春夏のワードローブの仲間入りをさせて頂ければと思っております。
商品のご紹介はホームページ内のhitorigoto-nanigotoにて順に写真でアップしていきます。

受注商品は生地がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。

*お問い合わせは「kaga apron」のメール、お電話まで

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。