普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.27表紙

vol.27
2018年
11月1日発刊
  • すごい事
  • 209
  • から
  • 216

106

ケータリングサービス
「城沖屋」代表

城西 秀紀

(ジョウサイ・ヒデキ)

ボーダレスな料理人がつくる
私的食卓(プライベートレストラン)

ケータリングといっても、いわゆる仕出しとは違う。その家のキッチンに入り、器や出されるお酒、おもてなしする方の年齢層によって、最も喜ばれる料理を考え、お出しする、“プライベート・シェフ”という言い方の方が、城西さんのスタイルにはしっくりくるかもしれない。店舗を持たず、こうしたスタイルを取り入れたのは、「一番の理由は経費の問題。でも、それ以上にカタチにとらわれず、料理を楽しんでほしいから」だそうだ。確かにこだわりを語るお店は多いが、“食を楽しむ”ということはそれだけではない。ケータリングにはその場のお客さまと共有するライブ感があり、お客さまと共に“楽しい食の時間”をつくるという喜びがある。城西さんも「このスタイルだから味わえるお客さまとの近さがとても心地いい」と語っている。
みずからをボーダレスな料理人と呼ぶ城西さんだが、確かに壁を感じさせない彼の人柄は、どんな場所にでもスッと溶け込む不思議な魅力がある。プロのシェフとつくる新しいおもてなしのカタチを、ぜひ皆さんにも体験してほしい。

web限定のおすすめ情報

地域や会社のイベントごとなどはもちろん、個人宅の法事や家族の集い、内輪の祝い事などにも参上するボーダレスな料理人・城西さん。お値段が気になる方も心配は無用です。城沖屋がお届けする料理は最低料金が決まっているので、気軽に相談していただけます!もともとは料亭で修行を積んだという城西さんですが、和食だけでなく、洋食のメニューにも対応!お子さまがいる集まりにもふさわしいメニューを提供してくれるそうですよ。

お問い合わせ先
(e-mail)naffcaff@i.softbank.jp
城沖屋さんでは各種料理教室も行っています。基本不定期ですが、だいたい月末の火曜日あたりに行っているそうです。フェイスブックを通してチェックしてみてくださいね。
(FB)https://www.facebook.com/Shirookiya/

 

●取材時の献立
・オクラとタコの土佐酢あえ
・切り干し大根と干し蕨の炊いたもの
・瓢亭卵
・白花豆の甘煮
・どんこ椎茸のつや煮
・すずきの若狭焼き
・みょうがの甘酢漬け
・わかめ豆腐とアスパラのお吸い物
・鯛飯
・鯛と鯵のおつくり

 

●取材協力
LOG
広島市中区土橋6-17 2F
(tel)082-231-7022
(営)平日 17:00~
土日 14:00~深夜
土橋にあるLOGは城沖屋さんの料理教室にもよく使われているお店です。隠れ家的な雰囲気がステキなカフェ&バー。ギャラリースペースも備えています。

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。