普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.26表紙

vol.26
2018年
8月1日発刊
  • すごい事
  • 201
  • から
  • 208

120

西野靴店 店主

西野 裕二

(ニシノ・ユウジ)

懐かしい時間が流れる、まちの靴修理店

再開発が進む広島駅界隈で、なんともいえないノスタルジックな雰囲気を醸し出している通称エキニシ・エリア。西野靴店(くつみせ)はそんな町の一角にある間口一間ほどの小さな靴屋さんだ。
店主の西野さんは1年半前まではサラリーマンだったという人物。「本物のものづくりがしたい」という思いを抱えて、職人の道へと舵を切り替えたそうだ。では、どんなものづくりがしたいのかと尋ねると、「う~ん、カッコイイものを作りたいですね。カッコイイっていうのは本物と呼べるものづくりです。職人が作るモノには機能美がありますよね。きちんと手入れしてやれば長い間使えるし、時間の経過によってさらに本物感も増す。100人中100人が納得できる本物が作れたら最高ですね」という答えが返ってきた。

 

そんな彼のこだわりは、ほぼ自分一人で内装を手がけたという店にも色濃く反映されている。1階は仕事場、2階は作家さんの作品を展示・販売するギャラリーとなっている店内には、引退する職人から引き継いだドイツ製の工具に、アンティークの机やイス、雰囲気のある照明など、西野さんがカッコイイと認めた本物達で埋め尽くされている。
現在、お店では靴の修理を中心に、鞄や財布といった革製品の修理、また、靴のリメイクやオーダーメイドなども受けているという。履き古された靴が見事によみがえる様子を見ていると、西野さんの言う本物のものづくりがちょっぴりわかったような気がした。

web限定のおすすめ情報

ただ単に修理するだけでなく、「これはもうダメかな?」という靴もなんとかよみがえらせてくれる西野靴店。「お気に入りの一足がピンチ!」という時には、ぜひ、足を運んで欲しい靴屋さんです。また、気さくな店主・西野さんとのゆる〜い会話もお店を訪れる大きな楽しみ! 靴修理チェーン店とはひと味違うまちの靴屋さん。エキニシ・エリアでチェックしておきたいお店です。

 

●西野靴店(にしのくつみせ)
広島市南区大須賀町11-8
(営)12:00~20:00
(休)火曜
(FB)https://www.facebook.com/nishinokutumise

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。