普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.27表紙

vol.27
2018年
11月1日発刊
  • すごい事
  • 209
  • から
  • 216

142

シェアCafe Maaru
マネージャー

太田 郁恵

(オオタ・イクエ)

ママたちのひとり歩きを応援!

fs142_sub01「子育てしながら、自分のペースで働きたい」「趣味を活かして起業したい」「サロンを持ちたいけど資金が心配」…と、一歩踏み出したくても、なかなか踏み出せないでいるママたちは少なくない。そこで、そんなママの背中を押すためにオープンしたのが、シェアCafe Maaru(マール)だ。

「もともとは当社の事業用に物件を探していたのですが、すごく素敵なリノベーション物件をみつけたので、空きスペースをもっとたくさんのママたちと共有できたらいいねという思いつきから始まったんです」と、Cafeオープンの経緯を語る太田さん。彼女自身も2人(3歳と5歳)の子どもを持つママであり、子育てをしながらMaaruのスタッフ兼スキンケアコンサルタントとして活躍している。

fs142_sub02現在、Maaruには11名ほどシェア・オーナーがいて、曜日ごとにネイル、アロマ、助産師、ポーセラーツ、マザーズコーチング、保健師、タロット、英語リトミック、リフレクソロジーと、さまざまなサービスを提供している。
「オーナー様にはシェアスペースとカフェの融合といったイメージで活用していただいています。また、スペースを共有するだけでなく、集客方法やブランディング、SNSの活用なども一緒に勉強しています。ずっとMaaruにいるというより、Maaruをステップアップのきっかけに使ってほしいですね。実際、先輩オーナーの中には、ここからビジネスの話が拡がって、東京に進出された方もいるんですよ」。そう太田さんが語るように、自立を模索するママにとってMaaruは心強い存在だ。また、サービスを受ける側のママたちにも、この温かな空間で生まれる絆はとても魅力的だ。

web限定のおすすめ情報

たくさんの人の輪と「人が集マール」「ママが歩く」にひっかけてネーミングされたシェアCafe Maaru。これから起業する方、あるいは起業したけど迷子状態…といったママたちをサポートするうれしい存在です。また、異業種のオーナーが集まることで、自分では見えていなかったビジネスのアイデアや機運が拡がるかもしれません。一歩踏み出したいというママにオススメの空間! キッズスペースも設置されているので、お子様連れでも安心です。

 

*現在、庄原店も移転準備中です!

*9月に2周年を迎えるMaaru。9/12〜17の1週間、記念フェアを行います。来店記念プレゼント有り!!

 

●シェアcafe Maaru(マール)

広島市西区庚午南2-12-13 2F

(tel)082-275-6955

(HP)http://office-flore.com  ← このサイトからMaaruのブログにアクセスしてください。

 

【8月イベント情報】

fs142_photo02

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。