普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.23表紙

vol.23
2017年
11月1日発刊
  • すごい事
  • 177
  • から
  • 184

156

BURIE代表

安部 春輝

(アベ・ハルキ)

輝く足元のお洒落は紳士淑女のたしなみ…

fs156_sub01広島初のカウンタースタイルの靴磨き店『BURIE』がオープンしたのは昨年の春のこと。ダンディなスーツに身を包んだ店主・安部さんとカウンター越しにおしゃべりを楽しみながら靴を磨いてもらうのは、確かにこれまでにない新しいスタイルのサービス。靴を磨いている時間が、まるで馴染みのバーで一杯やっているような極上の時間のようにも感じられる。

しかし、本当のサプライズはこの後に待っている。安部さんは東京にある日本発のカウンタースタイルの靴磨き店「ブリフトアッシュ」に通い詰め、靴磨きを学んだこの道のスペシャリスト。フランスのシューケアブランド、サフィールによって認められた中四国唯一の公認アドバイザーでもある。

その安部さんによると、「ふつうご家庭で行っている靴磨きは、ごく基本のケアに過ぎません。プロが行う靴磨きは、いわば女性のメイクと同じような概念。基礎化粧したうえで、文字通りピカピカになるまで磨き上げます」とのこと。そのため、初めて本物の靴磨きをフルコースで体験した人は、 これほどピカピカになるなんて想像もしなかったとびっくりして帰っていくそうだ。

fs156_sub02実際、くたびれた靴が見る見るうちに光輝く一足へと仕上がっていく様子は魔法を見ているようでもある。本物のお洒落は足元からとよく言うが、ちょっと特別な日は安部さんの店に立ち寄って、勝負服ならぬ勝負靴で出かけたくなってくる。

“靴磨き”という文化を広島に定着させたいと語る安部さん。確かにピカピカの靴と一緒なら、きっといつもよりいい1日が過ごせるに違いないと思えてくるから不思議だ。

 

 

 

web限定のおすすめ情報

実は以前紹介した駅ニシの西野靴店の2階にオープンした「BURIE」。まちの修理屋さんが投げ出した靴も、ここに持って来れば、何とかしてくれる! しかも、安部さんのお店が2Fにオープンしたことで、新品の時以上にピッカピカにすることだってできちゃう! もう、靴好きにはたまらないスポットが、あのディープな駅ニシに誕生したというわけです。

安部さんいわく、「モノを大切にする人って、人を大切にする人でもある。だから、“足元を見る”って言葉があるように、靴は人を判断する基準にもなっていると思うんです」とのこと。彼の言葉通り、お気に入りの靴を「長く履くというお洒落」こそ、本物のお洒落なのかもしれない…としみじみ実感しました。

 

●BURIE

広島市南区大須賀町11-8 西野靴店2F

(営)12:00~20:00

(休)火曜日

 

●BURIEからのお知らせ

*この春、駅シティひろしま(2F)にBURIEの姉妹店「92-NINETY TWO-」がオープン!!

*5月にはトランクマーケットの出店も決定しています。皆さんお誘い合わせのうえ、ぜひ靴磨きを体験してみてください。

 *イベント等の出張靴磨きも気軽にお問い合わせください。(企業提携価格でご相談に応じています)

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。