普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.21表紙

vol.21
2017年
5月1日発刊
  • すごい事
  • 161
  • から
  • 168

159

Ulysses Diva 代表

須美 ひろ江

(スミ・ヒロエ)

ボディメイクで、からだも、こころも、きれいに!

fs159_sub01ボディアート、ボディジュエリーという新しい分野のメイクを皆さんはご存知だろうか? エアーブラシを使って、デコルテや腕、肩、背中、足首といった部位に、デザイン・アートを施すまったく新しいジャンルのメイク法なのだが、須美さんはそんなボディメイクを広島でいち早く手がけてきた第一人者。現在はブライダルなどを舞台に活躍するほか、2014年、2015年にはミス・ユニバース・ジャパン広島公認ビューティ講師・スポンサーなども務めている。

そもそも須美さんがボディアートと出会ったのは、ある友人の相談がきっかけだった。その友人には結婚式を控えた娘さんがいたのだが、子どもの時分に遊具から落ちて背中にキズが残っているため、背中を出すドレスを着ることができない。どうにか隠す方法はないだろうかと相談され、いろいろ探した結果、ボディメイクにたどり着いたそうだ。

fs159_sub02「何よりも驚いたのは、これが仕事になるんだということでした。それ以来、人生が180度転換! アルバイトをしながら、ボディメイクの技術を磨いてきました」と語る須美さん。その後、2015年には本場の技術を身につけるため、単身渡米。ハリウッド女優のメイクも手がけてきたエアーブラシ・メイクの創始者から直々に手ほどきを受け、日本で17人しかいないDINAIR認定講師の資格も取得した。

現在、須美さんのもとを訪れる方の中には、消えないキズや背中ニキビなどを隠したいという人もいれば、タトゥーを隠したいという人もいる。自分を変えたいと思って入れたはずのタトゥー。でも、それがそぐわない場面では、須美さんのボディメイクがコンプレックスを魅力に変えてくれる…。

web限定のおすすめ情報

せっかくの結婚式。デコルテの見えるドレスで美しく装いたいけど、肌を見せるのにコンプレックスがあるから諦めたという経験はありませんか?  そんな方にこそ紹介したいのが、須美さんが手がけるボディメイク。エアーブラシを使って背中のニキビやタトゥーが隠せるうえ、きめの細かい美しい肌に仕上げます。さらにボディジュエリーを用いれば、華やかなデザイン・アートで、晴れの日の装いをより艶やかに引き立てることも可能。新感覚のメイクをぜひ体感してみてください。

神楽女子でもある須美さん。実は波乱万丈な人生を乗り越えてきた、とってもパワフルな女性です。そんな彼女だからこそ、コンプレックスに悩む人の気持ちがよく分かるのかもしれません。前向きに生きる須美さんから、パワーを分けてもらいたいという方もぜひサロンを訪問してみてください!

 

●Ulysses Diva ボディメイク&アート専門店

広島市南区皆実町1-8-23-602

(tel:サロン)070-5308-6908

(tel:ケータイ)090-8710-9993

(営)10:00~19:00(最終受付)

(E-mail)ulysses8720@gmail.com

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。