普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.21表紙

vol.21
2017年
5月1日発刊
  • すごい事
  • 161
  • から
  • 168

163

帽子デザイナー

有馬 大輔

(アリマ・ダイスケ)

360度、どの角度から見ても美しい帽子

fs163_sub01被るだけでコーディネイトのアクセントとなったり、顔まわりに華やかな印象を添える帽子は、おしゃれ上級者にとって欠かせないアイテムだ。そんな帽子の魅力にはまった有馬さんは、広島でファッションの専門学校を卒業したのちに、帽子デザイナーとなることを目指して上京。再度、東京で帽子づくりの専門学校に入学したそうだ。
「学校を出たあとは帽子ブランド「CA4LA(カシラ)」で3年ほど働いて、自分のブランド「D,ari(ダリ)」を立ち上げました。東京では自宅をアトリエにしていたので、在庫も抱えられないような状況…。そこで2年ほど前から広島に拠点を移し、昨年9月にようやくアトリエ&ショップをオープンすることができました」
現在、アトリエ&ショップでは販売だけでなくセミオーダーやリボン交換もおこなっています。
「そもそも帽子の製法には、木型を用いて成形する型物と型紙から縫製していく2通りの方法があります。自分が魅せられているのは、360度どの角度から見ても美しいシルエットが造り出せる型物。自分で作ったものは、街で偶然すれ違ったとしても、ひと目でわかります!」と語る有馬さん。
fs163_sub02実は東京で活躍していた時代、そんな彼のこだわりが込められた一点物の帽子がスタイリストさんの目にとまり、数々の著名ミュージシャンの衣装にも採用されたという。
カジュアルからフォーマルまで、さまざまなファッションのエッセンスとなる帽子。皆さんも帽子のおしゃれをもっと気軽に楽しんでみてはいかがだろう?

web限定のおすすめ情報

昨年9月にオープンしたばかりの有馬さんのアトリエ兼ショップ「D,ari Atelier and Shop」。半年ごとに開かれる展示会は取引店だけでなく、一般のお客さまも大歓迎!

さっそくこの6月に秋冬物の展示会が開催される予定です。「D,ari」についてもっと詳しく知りたいという方、あるいは自分だけの帽子をオーダーしてみたいという方は、ブログもしくはフェイスブックからお問い合わせください。

 

●D,ari Atelier and Shop

広島市中区昭和町6-9 1F

(営)13:00~(平日) ※土日祝は予約制で営業

(E-mail)dari19790501@yahoo.co.jp

※お取引に関するお問い合わせも大歓迎です

(blog)http://ameblo.jp/dari19790501/

(FB)https://www.facebook.com/Dari-615522071812150/

web限定フォトギャラリー

写真撮影:吉岡小百合 / 文:寿山恵子

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。