普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.27表紙

vol.27
2018年
11月1日発刊
  • すごい事
  • 209
  • から
  • 216

211

鍼灸師
太極拳講師(ビソアダラカ)

並川 努

(ナミカワ・ツトム)

力を諦め、心と身体を解放する

fs211_sub01幼い頃から少林寺拳法に親しみ、自分の身体やメンタルをコントロールする方法に興味があったという並川さん。大学卒業後は東洋医学の道へと進み、1998年からは鍼灸師として国際的に活躍するエドワード・オベイディ先生のもとで、伝統的な鍼灸を学んだそうだ。太極拳と出会ったのはそれから2年後のこと。東洋医学で重要とされる“気”の感覚についてもっと知りたいと考えた並川さんは、太極拳、意挙の達人であり、それらの武術を通して“気”の本質をよく知る、カナダ在住のサムタム師父のもとに弟子入りする。
「僕にとって太極拳は人間の身体を知るための手段のひとつ。だから、誰かに教えるつもりなんて全くなかったのですが、ダンサーとして国内外で活躍する國本文平さんのひと言がきっかけとなり、もっと多くの人に太極拳の〈本質〉を伝えなくては…と思うようになったんです」
fs211_sub02ダンスと太極拳…それぞれアプローチは異なるが、人間の身体についてより深く知りたいと情熱を燃やす二人は、2006年にビソアダラカを立ち上げた。以来、並川さんは鍼灸治療のかたわら、太極拳の教室やワークショップを開催。心身をリッラクスさせ、気の流れを促す方法を伝えてきた。
流れるようにゆったりとした動きにのって、正しい姿勢や身体の運用法を知る太極拳。その極意について尋ねると、並川さんは「力を諦める勇気を持つことだ」と教えてくれた。力を諦め、身体の最も良い状態(=リラックスした状態)を知ることができれば、身体は自由な動きを取り戻すという。心も身体も頑張りすぎな現代人。力を諦める勇気が持てたなら、私たちの生き方はもっとラクになるのかもしれない。

web限定のおすすめ情報

取材当日は「立禅(りつぜん)」という基本の姿勢を教えていただきながら、リラックスした身体の状態がどういうものかを具体的に教わりました。力を諦める、頑張らない、守らない…といった太極拳の教えは、何かとストレスを抱えて生きる現代人のメンタルコントロールにもぴったり! 皆さんもゆったりとした太極拳の動きに身を任せ、心がニュートラルに戻る時間を味わってみませんか?

また、先生の鍼灸治療院では、伝統的な東洋医学の考え方に基づき、気の流れを整え、人間が本来持つ自然治癒力を高めるような治療を目指しています。肩こり、腰痛、頭痛、目の不調…といった慢性的な不調を抱える方は、ぜひ一度ご相談してみてください。

 

●並川鍼灸治療院

(住)広島市安佐南区八木4丁目41-27-8

(tel)082-873-2821

(営)午前 9:30〜12:30

   午後 14:30〜18:30

(休)日・祝

 

●並川先生の太極拳教室(ビソアダラカ)

[日曜日の教室]月2回

場所:梅林集会所 or 佐東公民館

時間:10:00〜11:30

費用:5,000円/月

[金曜日の教室]月2回

場所:己斐集会所

時間:19:00〜20:30

費用:5,000円/月

*両教室ともお問い合わせはビソアダラカ(タチバナ)まで

(mail)biso.st.taichi@gmail.com

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。