普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.27表紙

vol.27
2018年
11月1日発刊
  • すごい事
  • 209
  • から
  • 216

213

Billiard K オーナー

久保田 一磨

(クボタ・カズキヨ)

そうだ、ビリヤード場へ行こう!

fs213_sub01根っからの自由人に見える久保田さん。しかし、話を聞いてみると、「関東の大学を卒業して6年くらいは、僕も会社の営業マンとして働いたことがあるんですよ」と言って笑う。もっとも、その後はいろいろな世界を見たいと、あっさり脱サラ。花屋を営んだり、趣味の旅行や釣りをしたりと、自由気ままに人生を楽しんできた。そして、地元・呉の実家に戻り、たどり着いたのが、昨年7月にオープンした、この『Billiard K』のオーナーだった。

「ビリヤードと出会ったのは学生の頃ですね。当時はプールバーが流行っていて、ビリヤードにはまる人たちが多かった。それからしばらくは中断していたのですが、6、7年くらい前かな…、再びビリヤード熱に火がついてしまった(笑)。アマチュア・プレーヤーとして試合にも出たりしていました。そうこうしているうちに、知り合いから空き店舗の話を聞き、自分でお店をやってみようかなと思うようになったんです」

fs213_sub02そんな久保田さんの店では、3人の所属プロを抱え、いつでも無料でプロの指導を受けることができる。「より多くの人にビリヤードの楽しさを知ってほしい」という思いから、プロを常駐させ、初心者も、愛好家も、気軽にプロとゲームが楽しめるようにしているのだ。

ビリヤードは競技志向の人もいれば、遊び感覚で楽しみたいという人もいる。どちらも正解だし、そのどちらも「受け入れるスペースづくりはしているつもり」と語る久保田さん。プロ、アマの壁もなくビリヤードを楽しめるこの空間から、新しいビリヤード文化が広島に芽吹くかもしれない。

web限定のおすすめ情報

昨年7月にオープンした久保田さんのお店『Billiard K』は、常駐するプロ・プレーヤーが指導してくれる、通にも、初心者にも、うれしいお店!

店内はゆっくりくつろげるソファや軽食&ドリンクメニューなども用意されているので、ご家族で来店してのんびりゲームを楽しむこともできます。会社帰りにリラックスしながら1ゲームという方には、お酒が楽しめるスペースもありますよ! 気軽にハスラー気分を味わってみてください。

 

●Billiard K

(住)広島市西区中広町2-29-7 1F

(tel)082-232-0833

(営)14:00〜2:00

(休)不定休

 

●イベント情報

Billiard Kでは3カ月に1回イベントが開催されます。

「K-CUP」

参加費/4,000円

方 式/US9ボール、セルフラック(エースなし)
    プッシュアウトあり

ハンデ/男子プロ-SAクラス6セット
    女子プロ-Aクラス5セット
    Bクラス4セット
    Cクラス3セット

方 式/予選ダブル・イルミネーション
    決勝シングル・イルミネーション ベスト32より

賞 典/優勝10万円相当の賞典(人数により変更あり)
    5位タイまで賞典あり(人数により変更あり)

「BC級 K-CUP」

参加費/3,000円(ワンドリンク付き)

方 式/9ボールハンデ戦 プッシュアウトあり
    セルフラック ブレイクエースなし
    Bクラス4セット
    Cクラス3セット

賞 典/あり ベスト8まで(人数により変更あり)

web限定フォトギャラリー

写真撮影:吉岡早百合 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。