普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.29表紙

vol.29
2019年
5月1日発刊
  • すごい事
  • 225
  • から
  • 232

229

八橋装院株式会社 代表取締役

高橋 伸英

(タカハシ・ノブヒデ)

ひろしま × ひろしま = FUKUNARY

fs229_sub01広島には人知れず業界を支える実力派の企業がたくさんある。安佐南区にある被服縫製業、八橋装院もそのひとつだ。昭和34年に創業した同社は、女性向けブラウスの縫製を皮切りに、学生服や大手婦人服メーカー等の受託業務で実力を培い、イッセイミヤケやコムデギャルソンといった世界的ファッションブランドからも指名されるほどの高い技術力を誇る会社だ。高橋さんはその2代目社長で、10年前に先代である父親から会社を引き継いだ。
「安価な海外の労働力を求めて、国内の縫製工場がどんどん姿を消す中、当社が生き残ってこられたのは技術力に依るところが大きいと思います。だからといって、このまま何も手を打たずにいると、我々も同じ運命をたどるのは避けられない」という高橋さん。そこで、同社では本業の被服縫製を行うかたわら、業界の常識にとらわれない意欲的な取り組みに打って出る。それが2013年に立ち上げたファクトリーブランド、FUKUNARYだ。
fs229_sub02「FUKUNARYというブランドの根幹にあるのは、広島各地に点在する尊い資源・素材を活用した製品づくりです。これまでに競技用ボールで世界随一の品質を誇るMIKASAやおのみち帆布、金襴緞子などの和素材を使って、生活雑貨や日常使いできるアイテムを多数展開しています」
広島由来の素材と広島で培われた八橋装院の技術が出会って生まれたFUKUNARY。今後もそこにこだわって、ブランド展開を図っていきたいという高橋さん。昨年4月にはTHE OUTLETS内に直営店もオープンし、さらなる躍進が期待される同ブランド。2代目の挑戦もまだまだ続く!

web限定のおすすめ情報

たとえば MIKASAの素材を使ったコラボアイテム。写真からもおわかりのように、広島の人々にはなじみの深い企業の製品がこんな風に生まれ変わるなんてちょっとしたサプライズ! 使う人にとっては、どこのどんな素材だろうが関係ないかもしれませんが、広島人にとっては、「広島の素材と技術でこんなモノが作れるんだ!」というのは驚きであると同時に、なんとなく誇りでもあります。「ひろしま×ひろしま」をコンセプトにもっといろんなコラボアイテムを展開していきたいと目論む高橋社長。今後、FUKUNARYからどんなアイテムが誕生するのか、本当に楽しみです。広島市内ではTHE OUTLETS、八橋装院のショールーム、広島駅ekie内のしま商店、そごうのHIROSHIMA GOOD THINGSの4カ所で現物を見ることができます。もちろんネット販売も展開していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

●八橋装院株式会社

(住)広島市安佐南区西原1丁目27-10

(HP)https://yahashisouin.com

 

【直営店】

・FUKUNARY 本店(西原工場店)

 広島県広島市安佐南区西原1-27-10

・FUKUNARY THE OUTLETS HIROSHIMA店

 広島県広島市佐伯区石内東4丁目1番1号 1階

・FUKUNARY 恵比寿三越店

 東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿三越 本館地下1階

 

【ONLINE SHOP】

・STORES(FUKUNARY)

 https://fukunary-store.com/

・STORES(FUKUNARY feat. MIKASA)

 https://fukunary-feat-mikasa.stores.jp/

・楽天

 https://www.rakuten.co.jp/fukunary/

 

※その他、委託取扱店、POP-UP SHOPなどの最新情報はHPでご確認ください。

web限定フォトギャラリー

写真撮影:朝比奈千明 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。