普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.29表紙

vol.29
2019年
5月1日発刊
  • すごい事
  • 225
  • から
  • 232

231

グランアーチ
ダンスインストラクター

金平 忠士

(カネヒラ・タダシ)

世代を越えて、社交ダンスよ、永遠に!

fs231_sub01ジルバ、ブルース、ルンバ、タンゴにワルツ。一般には知られていないかもしれないが、広島でも社交ダンスを楽しむパーティーは結構いろんなところで開かれている。金平さんが社交ダンスと出会ったのもそんなパーティーのひとつ。友人に「大丈夫、できるから!」と言われ、簡単なダンスに挑戦したけれど、案の定まったく踊れなくて、「ちょっといい格好したいな」と思って、週1回のレッスンに通い始めた。
ところが週1回だけではなかなか上手くならない。週2回、週3回と次第にレッスン日を増やし、とうとう週6回のレッスンを受けるようになった。そうなるとレッスンに通うより、いっそそこで働いた方が早い。最後はスタジオで見習いとして働きながらダンスを練習したそうだ。
「ダンスにのめり込んでいた頃は、ひたすら上を目指して、競技ダンスにも参加していました。しかし、激しい動きをする競技の世界は、ダンスというより、むしろスポーツに近い。しかも、若い世代がどんどん台頭してくるので、上を目指すのにも限界があります。もっと純粋にダンスを楽しみたいなと思うようになり、自分たちの教室を開くことにしたんです」
fs231_sub02そんな金平さんたちの教室は、これまでのダンス教室とはまったくスタイルが異なる。まずは基本をマスターすることで、より長くダンスを楽しむことを大前提としている。もちろん初心者も大歓迎! 健康づくりのためのダンスでもいい。「大切なのは自分らしくダンスを楽しむことだ」という金平さん。かつて自身がダンスパーティーで初めて味わった喜びをより多くの人々と分かち合う、そんなダンスの楽しみ方を学んでほしいのだ。

web限定のおすすめ情報

「ダンスの基本を身につければ一生続けられる、それがボールルームダンス」を合言葉に、流行や世代、国境を越えて親しまれ、生涯を通じて楽しめる社交ダンスの普及を目指して、昨年4月にオープンしたグランアーチボールルームダンス教室。金平先生をはじめとする、一般社団法人JBDF西部日本ボールルームダンス連盟公認の資格を持つ3人のプロ講師が、ジュニアからシニアまでの幅広い世代を対象に、個々のニーズ、レベルに応じた的確な指導を行ってくださいます。「テレビで見た社交ダンスに挑戦したい」「健康づくりも兼ねて踊ってみたい」「ダンスパーティーに参加したい」など、始める理由は人それぞれ。興味のある方はぜひ自分らしいスタイルでダンスを楽しんでみてください。お問い合わせは上記のお電話かメール、あるいはフェイスブックのいずれかで受け付けています。気になる方はぜひ連絡をとってみて!

 

●グランアーチ ボールルーム ダンススクール

(住)広島市中区十日市町2丁目2-34 アーバンライフタカタ1階 K.D.S内

(問)090-4456-1387

(E-mail)grand.arch.bds@gmail.com

(FB)https://www.facebook.com/grandarch.bds/

web限定フォトギャラリー

写真撮影:吉岡早百合 / 文:寿山恵子

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。