普通の人のすごい事

広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介するフリーペーパー

関連情報

vol.31表紙

vol.32
2020年
6月1日発刊
  • すごい事
  • 249
  • から
  • 256

252

Switch Climbing Gym
オーナー

正田 信一

(ショウダ・シンイチ)

クライミングで新しい世界を切り拓け!

fs252_sub012年前、佐伯区にクライミング・ジムをオープンさせた正田さんが、クライミングと出会ったのは22歳の時。本格的に挑戦したいと考えた彼は、スキルが磨ける環境を求めて大阪へと移住。そこでクライミング・ジムのスタッフをしながら練習を積み、国内外のさまざまな岩場に挑戦していった。
「最近はクライミングというと壁に設置したボルダー(人工の石)を登るボルダリングが有名ですが、実際のクライミングはもっと幅広い。自然の岩を相手に、道具を使わずに登るボルダリングやロープを使って登るリードクライミングと、さまざまな種類があるんです。僕が主に挑戦していたのはロープをかけながら登るリードクライミングと呼ばれる分野ですね」クライミング歴18年の正田さんは、これまでにロッククライマーの聖地の1つでもあるフランス、スペインをはじめ、息を呑むほど雄大な自然や絶景と賞賛される数多くの岩山を制覇してきた。五輪で正式競技に採用されてから、競技面ばかりが取り上げられがちなクライミングだが、根っからのクライマーである正田さんは、「自然を感じながら無心で挑戦できる、クライミングの面白さをもっと知ってほしい」と故郷の広島に戻って、後進の育成ができる自身のジムをオープンさせた。
fs252_sub02クライミングそのものは普及しつつあるものの、「育成」という面ではまだまだ大阪や東京に及ばない広島。そんななか、正田さんのジムではキッズを対象としたスクールを開催し、クライミング愛好家の裾野を広げている。いろんな可能性を秘めた子どもたちだからこそ、クライミングという冒険を通して、新しい世界を広げていってほしい。

web限定のおすすめ情報

広〜い駐車場に木の温もりが心地よいフローリング、座って子どもたちを見守れるキッズカウンター、お弁当や飲み物をチンできる電子レンジなど、つきそいのパパ・ママたちのこともちゃんと考えてくれている正田さんのクライミング・ジム、スイッチは居心地バツグン! 新たにジムをオープンするにあたっては、腕の良い大工さんでもある正田さんのお父さんが、正田さんの難しい要求に応え、バラエティ豊かな角度を持つクライミングウォールを作ってくれたそうです(ちなみにボルダーもセッティング資格を持つ正田さんによって、こまめに変えられているそうです)。「子どもと一緒に何か始めたい!」、「運動不足を解消したい!」、「楽しみながらシェイプアップしたい!」という方は、ぜひ一度訪れてみてください。体験教室にも応じているので、HPを通じて、気軽にお問い合わせください。

※新型コロナウイルスの影響により、現在、スイッチは休業中です。再開に向けて、壁のボルダーを新たにセッティングし直しているそうです。皆さん、楽しみに待っていてくださいね!

 

●Switch Climbing Gym(スイッチクライミングジム)

(住)広島市佐伯区八幡5丁目11-10-6

(営)平日 13:00〜22:00

   土・祝 10:00〜21:00

   日 10:00〜20:00

(tel)0829-42-6363

(HP)http://switch-climbing.com

web限定フォトギャラリー

写真撮影:吉岡早百合 / 文:寿山恵子

次のすごい事

地域と世界をつなぐ日本語教室

沼田日本語教室 代表

黒瀬 美智子

今年で設立24年を迎える沼田日本語教室。黒瀬さんはその教室の発起人であり、代表者でもある。黒瀬さんが教室を開くきっかけとなったのは、県が主催する日本語指導のボランティア養成講座を受講して間もない頃。近...(続きを読む)

前のすごい事

まちの記憶を刻む老舗茶舗

お茶と茶道具 綿岡大雅園 店主

岩田 美穂

創業90余年を誇る十日市の老舗茶舗、「綿岡大雅園(ワタオカダイガエン)」。店内に一歩足を踏み入れると、棚にはひと目で年代物とわかるお茶缶が並び、老舗ならではの独特な雰囲気を漂わせている。最近ではそのレ...(続きを読む)

この記事を見た人たちはこんな記事も見ています

※本サイト掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写、複製、転載を禁じます。